お客様へ Q&A

ご検討されるお客様へ FOR CUSTOMER


はじめに

音声商品のラインナップに関しては、独自開発設計の商品含めて多数取り揃えております。当社は、音声商品累計100万個以上生産してきております。
安全安心な商品を国内全数検査の基、納品しております。
なお、音声商品以外のトートバッグ、ぬいぐるみ、キーホルダーなどの商品もございます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせにつきましては、
お問い合わせフォーム
https://www.grow-up-f.co.jp/otoiawase_form
または、
info@grow-up-f.co.jp
までお問い合わせ頂きますようお願い致します。
迅速にご回答させて頂くよう努めておりますが、時期によっては、ご返答が遅れる場合もございます。
なお、依頼条件によっては、即日、翌日の見積提出の対応はできかねますので
ご了承いただきますようお願いいたします。
商品詳細ページに、最小ロット数、納期、制作条件は記載しております。
ご確認の上、お問い合わせいただきますようお願いいたします。
なお、最小ロット数を下回っても相談されたい場合、
数量、総額予算をご提示いただければ、解決できる代案をご提案できる場合もございますので、数量、予算提示をいただきますようお願いいたします。
デザインを複数種、音声商品における音源を複数種展開を希望される場合
最小ロット数または、希望合計数を記載の上、
種類数×合計数を割った数量を記載の上、見積り依頼をされるよう
お願いいたします。なお、下記、Q&Aもご確認ください。

音声商品の制作方法、条件を教えて下さい。

【音声入稿データ】

音声ごとに分けたwaveファイル形式 24ビット、48kHZのサンプリングレート、フルビット化 1MB以上の圧縮していない音声ファイル
この設定でなくても、当社編集作業で調整は可能です。
音声種類ごとにファイルを分けてご入稿下さい。
音源の再生順番をご指定下さい。ファイルに再生順数字を記載して下さい。

ランダム再生設定も可 確率は設定できません。コストは変わりません。
ファイル名は英数字のみで日本語を入れないようにお願い致します。
携帯などで収録した音源か、
機材を使って収録したかで、音の品質に影響がでます。
映像などの音源を使用した際、バック音やノイズなどで
商品によっては、音質が劣化致します。

新しい、編集ソフトを導入しているので、スマートフォンで録音したものに対してのクリーニング作業は向上しております。
収録時間内に複数種の音源を収録し、ボタンを押す、または再生スイッチを動かすごとに、順番に音源を切り替えて再生します。

【印刷入稿データ】
aiファイルでテンプレ-トを活用の上、ご入稿下さい。
ファイル名は英数字のみで漢字を入れないようにお願い致します。
画像は埋め込み、リンク形式、どちらでも可
※印刷見本などがある場合、ご提出ください。

場合によっては、イラストレーターCS5までバージョンを落としてご入稿いただく場合もございます。

説明書 透明の袋に入れるのが通常のパッケージとなります。
本体色指定の場合、PANTONEの番号にて指定をお願い致します。
特殊な色番号の指定はできません。
また、近似値再現となりますのでご了承下さい。

なお、シルク印刷においても特色指定がある場合、PANTONE番号で指定をお願い致します。※フルカラー印刷はCMYKのため、特色指定不可

※音声監修ですが、音量の大小などは調整可能ですが、
音声ファイルの差し替え、ならびに順番変更はプログラミング作業の変更が伴い、対応をする場合、納期が変更となる可能性がございます。

音量設定も、商品毎に設定された上限がありますのでご了承下さい。
音量を大きくした場合、ノイズになる音源もあり、商品種や、音声種ごとに統一した音量として制作できない場合もございます。

サウンドキーホルダー80db
サウンドカード他 85db
クロック サウンドボタンなど 90db

また、音源を起因した音質をクリアにする対応も求める結果まで改善しない場合がございます。
※音声の変換作業やクリーニング作業を行い、別途編集作業費を頂いております。金額は1ファイルあたり 2,500円~となります。

最小発注数量内にて、複数種のデザイン、音源を用いて生産する事はできますが、商品ごとに対応できる種類数、数量は異なります。
サウンドカード、サウンドキーホルダー、アラームクロックなどは比較的、多品種生産の対応は可能となります。


音声商品 Q&A

Q.1 最小いくつからオーダーできるのか?複数種音源デザインはいくつから生産できるか?

A.最小オーダー数1,000個~複数種も生産できる商品が多いです。大体6~8種が基本となります。複数種音源デザインは、経済ロットとして3,000個を推奨しております。条件次第では最大70~80種デザイン音源別で生産した実績もございます。

Q.2 複数種音源デザインだけでなく、本体色をオリジナルでできる商品の場合、本体色もデザイン毎に別カラーで生産できるか?

A.別カラー生産の対応は可能です。コストは上がります。経済ロットとして5,000個以上を推奨しております。

Q.3 納期はどれくらいかかるか?

A.商品ページに記載しておりますが、短くてサンプル10日 量産40日となります。長ければサンプル14日~ 量産65日~の商品もございます。なお、時期によって変動致します。

Q.4 商品の価格は大体どれくらいか?

A.商品、ロット、仕様ごとに異なりますが、キーホルダー、カードなど300円~900円代の商品は豊富です。※300円以下の価格の音声商品は30,000個~50,000個以上のロットとなります。。soundポスター、目覚まし時計、ぬいぐるみ、クッション、レコードプレーヤーなど1,000円~10,000円を超える商品もあります。多少のロットの違いでは、単価に変動はほとんどありません。

Q.5  商品の不良率は?不良は多いのか?

A.国内全数検査で、出荷段階では初期不良は原則発生しない状態で納品しております。無償の予備も提供し、納品後1カ月程度は商品のみの保証も致します。 しかし、時計など輸送時の取り扱いに注意が必要な商品は、当社納品後の発送時の梱包ならびに、配送会社が原因の場合もありますので、保証対象外になる可能性もございます。また、購入者が誤った方法で使用された場合、保証対象外となります。

Q.6 複数種音源 印刷デザインで生産した場合の数量明細に決まりはあるか?

A.数量明細に決まりはなく、不均等の数量でオーダーいただいても対応可能です。明細を極端に少ないものと多いものした場合、資材手配の都合、価格は変動します。また、少ない明細を入れたり、種類が多いほど金額が高くなるアイテムもございます。

Q.7 音源の収録方法は、スマホでも大丈夫か?

A.録音時の物音などの雑音が入らなければ、当社で編集クリーニング作業をするので、クリアな音源として収録可能です。音源編集費は、1種2,500円×種類となります。

Q.8 サンプル生産後、音源自体を別のデータに変更できるか?または、再生順を変更できるか?

A.音源を変更した場合、別途編集費がかかります。また、再生順を変更した場合、プログラミング作業を一から行うため、納期が変更されます。納期に余裕をもって生産されるか、データ入稿時に完成形のデータとして制作されるようお願い致します。変更した場合、1回のサンプル費用しか見積りに含まれておりませんので、都合や原因に限らず、再サンプル制作は別途費用がかかります。

Q.9 サンプル生産後、本体色 印刷データの変更はできるか?

A.変更は可能ですが、1回のサンプル費用しか見積りに含まれておりませんので、都合や原因に限らず、再サンプル制作は別途費用がかかります。

Q.10 サンプル生産後、音量を変更したい

A.変更は可能ですが、1回のサンプル費用しか見積りに含まれておりませんので、都合や原因に限らず、再サンプル制作は別途費用がかかります。商品ごとに最大音量は決まっておりますので、ご承知の上、生産されるよう、ご理解頂きますようお願い致します。設定される音量に上限はございます。

サウンドキーホルダー約80db
サウンドカード他 約85db
クロック サウンドボタンなど 約90db

Q.11 商品を入れるパッケージに関して

A.小さい物で、OPP袋、アルミ袋、紙箱、ブリスターパッケージ、台紙など様々なパターンでパッケージを生産できます。紙箱に関しても、国内外で製造対応できます。

Q.12 少ないロットで生産できる商品はありますか?

A.365サウンドカードという、日本国内で生産できる商品であれば、最小200部から生産を受けております。※1,000部以下は、通常の営業窓口対応はできませんので、ホームページより直接ご注文下さい。

https://www.grow-up-f.co.jp/365soundcard

Q.13 オーダー数以下でも生産対応してもらえるか?ぬいぐるみなど供給するから音声部品だけ生産してもらえるか?

A.商品ページ記載の最小オーダー数以下での生産は承っておりません。また、部品のみの供給は、ロットが1万個以上、または予算規模がある案件以外ではお受けしておりません。

Q.14 短納期で生産できる商品はありますか?

A.365サウンドカードという、日本国内で生産できる商品であれば、サンプル7日 量産16日~で納品可能です。サンプル生産後、変更をかけると納期に間に合いませんのでご注意頂きますようお願い致します。

Q.15 商品サイズに関して

A.ぬいぐるみ、クッション、PVCラバー、アクリル、こちらの商品はサイズを指定下さい。定形サイズがあるわけではございませんので、ご了承頂きますようお願い致します。※色数、デザインなどによっても金額は変動します。生地を指定していただく場合もございます。

Q.16 安全性は優れているか?

A.当社商品の大半は、当社が企画設計したオリジナル商品となっております。類似性のある商品と比較して、当社はスペック、安全性の設計も全く異なります。当社の商品は決して安いわけではありませんが、仮に他の類似商品の方が安くても、当社の仕様、音質、印刷品質、安全、耐久性、電池交換対応の有無、保証対応なども加味して判断いいただきますようお願いいたします。100万個以上の納入実績が、品質や仕様面を担保いたしております。

Q.17 完全オリジナル形状の音声商品を作りたい

A.ロット、ビジネス規模にもよりますが、10,000個のオーダーからであれば、設計デザインから対応しております。別途金型費用がかかります。累計30万個以上、完全オリジナル設計から製造した商品を納品してきております。

Q.18 音源の収録時間はどれくらい可能ですか?

A.キーホルダー商品は 10秒~60秒 時間によって価格は異なります。カードタイプは、在庫商品は30秒 別注でしたら30秒以上可能。クロックタイプは40秒となります。その他の規格品で1分以上のタイプもありますので長尺希望の場合は事前にご相談ください。

Q.19 1つの商品に対して、複数種音源を収録できるか?

A.収録時間内に対して、複数種音源を収録する事は可能です。別途音源編集費1種2,500×種類数かかりますので ご了承いただきますようお願いいたします。例3秒×3種=合計9秒 ボタンを押すごとに再生音切り替え可能

Q.20 商品の再生回数 電池の耐用年数はどうなるのか

A.コイン電池の場合、収録時間、コイン・ボタンの種類、商品の規格、個体差もありますが、再生回数400回 または、600回 連続使用の場合約半年~1年ボタン電池の耐用年数は2年のため、未使用の場合でも1年での交換を推奨 交換できないタイプは2年で廃棄を行うよう推奨します。乾電池タイプも交換時期は同じですが、交換後の継続使用は可能です。※使用保管状況によって変動します。

Q.21 商品の再生方法はどうなるのか

A.ノーマル再生は再生ボタンやスイッチ機構を動かすごとに音源が切り替わり、予め指定した順番に再生されるものになります。CDで例れば、曲順、事前に再生順を決めていただきます。データ入稿時に再生順番をファイル名に記載してください。

ランダム再生を選択する場合、再生確率を設定する事ができません。また、1種のみの音源の場合、1回押すごとに最初から再生させる。または、全て再生が終わるまで途中でボタンを押しても再生させるなど細かい設定をプログラムする事が可能です。

Q.22 部品のみ提供して欲しい

A.原則お断りしておりますが、総額の予算規模、数量によっては、調整対応可能です。最小10,000個以上から検討可能です。


グローアップファクトリーはどんな商品が得意でしょうか?独自に開発した音声商品を中心に、ぬいぐるみ、タオル、バッグ、キーホルダーなど、様々な商品を生産してきた実績がございます。主にイベント向けの販売商品、企業ノベルティに利用いただいております。また、キャラクター版権を取得した商品も小売に多数卸しております。

実績商品やサンプル見せてもらえますか?

貸出用サンプルに関しては、郵送代を負担頂ければ、お貸出しも行っております。



企画、デザインまでしてもらえるのですか?

予算・納期・クライアント・ターゲット等の情報を教えていただければ、
その条件の中で対応可能な商品をご提案させていただくことが可能です。
また、ラフデザインも、弊社デザイナーで作成は可能な場合もありますので、お気軽にご相談下さい。
別途費用発生いたします。


海外生産の品質は大丈夫でしょうか?

ご安心ください。
品質管理には万全を期しております。提携先の工場選びは、工場を査察し入念に確認した上で、
取引をしており、長年契約している工場のみです。生産時には自社内職サービスなどを用いた国内全数検品を行い、また、各工程で生産状況や品質のチェックを行っております。

最後に

※無料のサンプル提供 無料のカタログ配送等は現在行っておりません。

また、HP記載よりも少ないオーダー数のお問い合わせにつきましては、返信を差し控えさせて頂いております。
※即日の見積り書発行は行ってない場合もありますので、ご注意ください。
なお、
3営業日以内にご返信のない場合には、メール送信のトラブルも考えられますので、
お手数ではございますがinfo@grow-up-f.co.jpまで、

再度、ご連絡をお願い致します。